TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

YouTuberしょごたんのルアーフィッシング

2019年 8月 29日 15時頃

皆さん、こんにちは!しょごたんです!

最近、少し涼しくなったかな? 秋が近いのかな?と感じるのは僕だけでしょうか? まだまだ、日中は暑いのですが…(汗)。それでも、もう少しで秋になります! そして、秋が来れば狙える釣り物も沢山増えますね! タチウオ、秋イカ、そして青物!今回の記事では、先日秋の青物を先走って狙って来たので、その時の模様をご紹介します!

秋になると、夏の高水温期を抜けて身近な湾内にベイトが入ってきて、それを追って青物が入って来ます。今回の釣行では、季節を先取りしているという点を踏まえて沖磯に行ってきました! まだ湾内に入って来る前の群れを、沖磯で狙う作戦ですね! そして、今回の釣行でメインに使ったのが発売前のジャッカル「新型ライザーベイト」! ソルト用にあるライザーベイト015Pのようなポッパータイプでは無く、スリムタイプのライザーベイトです。

朝5時に上礁し、夜明けと共にキャストを開始します。そして1投目…、いきなり水面が爆発! いきなりヤズが反応してくれました! さらに、その後のキャストでも水面が割れまくりで、ヤズは次々と釣れます! この連発が、秋の青物の楽しさなんですよね! ちなみに、今回使っているライザーベイトの使い方ですが、基本はタダ巻きで使う事が出来ます。応用として、ロッドワークでシェイキングアクションを加えながらの早巻きをしてあげれば、水面を逃げ惑うパニックアクションが演出できます!

これから秋が深まれば、更に青物が身近な堤防なので狙える上に、サイズもドンドン良くなってきます! 皆さんも秋の青物シーズンに備えてみてはいかがでしょうか!

しょごたん でした!

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード