TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

しょごたんのルアーフィッシング No.2

2018年 11月 13日 16時頃

皆さんこんにちは!ジャッカルフィールドスタッフのしょごたんです!最近、釣りたい魚が多すぎて困っているワタクシですが、今回のネタは…「青物」です! 実は前回の記事のネタも青物ネタだったのですが、まさかの2回連続「青物ネタ」で行かせて頂きます!

さて、前回の記事ではジャッカルの新商品である「鰤カスタム」にフィーチャーした内容だったのですが、今回はしょごたん流の青物ゲームをこってりと語らせて頂きます! まず、皆さんに質問です! 皆さんが青物狙いでフィールドに立った時に、最初に投げるルアーは何ですか? 僕の答えは迷わずに「トップウォーター」です! 青物と言えばジギングといったイメージがあるかもしれませんが、個人的にトップウォーターは必ず先発に来るほどの信頼度があります!

過去の経験では一日中トップオンリーで釣れた日もありますし、何よりデカいサイズが狙って取れる可能性が高いのが魅力なんです! 僕が主に使用しているトップウォーターは、ダイビングペンシルやダイビングポッパーです。また、ジャッカルの「ライザーベイト015P」などは新ジャンルのトップウォーターで、圧倒的な飛距離、そして水面でのウェイキングアクションとポップアクションが特徴のルアーです!

しかし、経験上どれだけトップウォーターを投げても反応が無い日はありまして…。そんな時にメタルジグの出番がやって来ます! 僕がおススメしたいメタルジグは2種類。ジャッカルのビックバッカーシリーズの中の「ビックバッカージグ」と「スライドスティック」です! さて、この2種類ですが、大まかに分けて「タダ巻き良し、ジャーク良し」の万能なビックバッカージグ、そして「スライドアクションに特化」したスライドスティックといった感じで使い分けています。

「ビックバッカージグ」は、タダ巻きした時にしっかりとブリブリ泳いでくれるので、細かめのワンピッチジャークと高速巻きのコンビネーションがおススメです! また、「スライドスティック」は、キレの良いダートアクションとスライドフォールが得意なので、大きく竿を煽るジャークと高速巻きのコンビネーションがおススメです!

どちらのジグも共通して言える事は、一定のリズムではなくアクションに変化を与える事が重要です。ジギングでバイトが集中する瞬間は、アクションが変化する瞬間であることが多いので、意識してみてください!さぁ、これからのシーズンは青物のサイズも巨大化していって夢の10㎏クラスも夢ではありませんよ! どんどんフィールドに出向いて、夢を釣り上げてみてはいかがでしょうか!

では、しょごたんでした!

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード