TOP ≫ 筏/川/ルアーTOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

YouTuberしょごたんのルアーフィッシング

2018年 10月 10日 10時頃

みなさん初めまして!「しょごたん」こと村上祥悟です! 今回からつり太郎さんで記事を書くことになりましたので、まずは自己紹介をさせて頂きます。僕は生まれも育ちも大分県で、普段は「ジャッカルフィールドスタッフ」としても活動しています。その一方で、ユーチューブの「しょごたんチャンネル」にて釣りの動画を投稿しています。僕のモットーは、とにかく色んな釣り、色んな魚種を釣ることなので、今までたくさんの釣りをやってきました。この記事では、しょごたん流の釣りの楽しみ方などをご紹介出来たらなと思います!

さて、この秋が深まったタイミングで海に出かけると、水面が騒がしい状況と遭遇することが増えてきませんか? 秋はたくさんのフィッシュイーター達が沿岸でエサを捕食しに来る季節です。青物にシーバス、ヒラメ、イカ、アジ、マダイなどなど。これらのフィッシュイーターを手軽に狙う事ができるのが「ルアーフィッシング」です! 今回はたくさんあるルアーの中から「メタルバイブレーション」について語ろうかなと思います。

このメタルバイブレーション、実は初心者の方には、かなりおススメしたいルアーなのです。その理由は、バイブレーションが持つ使いやすさにあります。例え逆風の強風でもカッ飛び、ただ巻くだけで魚が釣れる素敵なルアーです。メタルバイブレーションの基本的な使い方は「投げて、着底させて、巻くだけ」です。応用として僕がよくやる技が「タダ巻きとリフト&フォールを組み合わせる」です。アクションが変わる瞬間にドンっ! と来ますよぉ!僕が使用しているメタルバイブレーションは、ジャッカルの「ビッグバッカーシリーズ」です。現在、ビッグバッカーメタルバイブには2タイプあって、オリジナルのビッグバッカーと、この秋発売される青物対応の「鰤カスタム」です! 使い分けとして、オリジナルのビッグバッカーは、シーバスやフラットフィッシュ、根魚、ヒラスズキなど。鰤カスタムは、その名の通り青物全般をターゲットとしています。鰤カスタムはオリジナルと違い、ウエイトが重くなっていて、フックも強く太いものが装着されているので、巨大な青物が来ても安心です。

使用するタックルとしては、オリジナルのビッグバッカーはエギングロッド〜シーバスロッドまで広く対応しています。ただ、気を付けて欲しいのは使うラインの細さです。思わぬ大物が掛かってもおかしくないルアーなので「PE0・8〜3号」&「リーダーフロロ16ポンド以上」と、なるべく太い物がおススメです。

参考までに僕が使用しているタックルは、オリジナルのビッグバッカー用にロッドが「B R S96M」、リールが「ストラディックSW4000HG 」、ラインがPE1・5号でリーダーがフロロ25ポンドで、鰤カスタム用にロッドが「B R S100MHSJ」、リールが「ストラディックSW5000XG」、PE2号&リーダーがナイロン60ポンドです。これから青物を始めとするルアーゲームがどんどん面白くなる時期なので、皆さんもバシバシルアーを投げてみてくださいね! しょごたんでした!

村上 祥悟・記

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード