TOP ≫ 船TOP ≫ 釣行記事

釣り場 : 大分県

Writer : 編集部

Residence : 大分市

Club :

Pride :

恒例のナブラ祭り

2018年 10月 28日 11時頃

10月28日、中潮。秋も深まり始め、いよいよ紅葉の季節も間近! そうなると、海も賑やかになって来ます。各地で「青物のナブラを見かけるようになった!」との情報も多い中、このタイミングを逃さないのが「浩敬丸」。「この時期は、初心者でもベテランでも楽しめる非常に楽しい季節です。釣れるサイズもヤリトリが楽しめるサイズとあり、皆さんに楽しんでいただけました!」とは、船長のコメント。

状況の変化によってすぐにナブラ祭りが終息してしまう可能性が高い。このチャンスを逃さず、まずは船長まで連絡してほしい。船釣りに関わらず、別府沖一文字や坂ノ市沖一文字周辺でも青物のナブラが頻繁に出現している。それだけ海の中も活発になっているので、釣行の際には、青物用のジグを持参されること。できるだけ遠投できるようなジグならなお良い。1年に1 回のチャンス到来なので、この時期を逃さず、青物をゲットしたい。

写真提供=浩敬丸 TEL 090・8227・0550

筆者のタックル

つり太郎WEB内を検索

バーコード