TOP ≫ column-TOP ≫ Cooking 釣り魚レシピ

Cooking

釣り魚を使った料理をご紹介

記事一覧

カワハギのムニエル

釣り上げたカワハギの口を落とし、そのまま尾ビレ側にひっぱり、皮を剥ぎます。一緒にハラワタも取り除きます。それから身に十字の切り目を入れ、全体に塩・コショウをして小麦粉をまぶします。フライパンでバターを溶かしてから、カワハギを入れて焼きます。片面に焦げ目がついたら裏返して火を中火にし、蓋をして約3〜5分蒸し焼きにします。カワハギの厚みによって、時間を調節しましょう。焼き上がったら、お皿に盛り付けて完成。あっさり美味しいムニエルです。

アユの炊き込みご飯

釣り上げたアユを塩で揉んでヌメリを取り、ウロコとハラワタを取り除きます。それから、皮にほんのりと焼き色がつく程度に焼きます。しょうがをみじん切りにし、といだお米を炊飯器にいれ、いつもと同じ分量の水をセット。それから出汁の素、しょう油/ 大さじ1、酒/ 大さじ2 を入れ(2合分)、最後にアユとしょうがを乗せて、炊き込みます。炊き上がったら、アユを取り出し、頭と背骨を除き、ご飯と混ぜ合わせる。ほんのりとアユの香りがする炊き込みごはんの完成です!

カゴカキダイの干物

磯釣りのエサ盗りとして知られるカゴカキダイですが、干物にすると旨味が凝縮され大変美味しい魚です。釣り上げたカゴカキダイのハラワタを取り除き、ウロコを取ります。それから、8%程度の食塩水に10 〜 15分ほど浸したあと、水気を拭き取って風通しの良いところで干し網などで干します。それからグリルで両面をしっかり焼き上げると完成。小さい魚だけに量はないのですが、非常に美味しい魚。ぜひ釣り上げた時には試食してみてください。

バリのソテー

「臭い」と言われ敬遠されるバリですが、臭みがなければ非常に美味しい魚です。釣り上げた時に、各ヒレをハサミで切り落とし、ハラワタは取り除いておくこと。これさえしていれば、臭みが残ることが少なく、美味しくいただけます。帰宅後、3枚におろして塩水にハーブを添えておき、その中に10分ほど漬けます。フライパンでバターを熱し塩水ハーブに漬けた身を焼きます。両面がきつね色に焼き上がったら完成。臭みもなく美味しくいただけるソテーの完成です!

ベラの素焼き

釣り人からは外道扱いされるベラ類ですが、基本的には美味しい魚の部類に入ると思っています。またベラ類のウロコは焼くとサクサクと美味しくいただける。そんなベラは素焼きがオススメです。釣り上げたベラの頭とハラワタを取り除き、綺麗に洗います。多少塩をふったら、そのままグリルで焼き上げます。表面のウロコは多少溶けたようになります。上品な白身、皮と身の間は風味があり、サクサクとしたウロコも一緒に頂くとなお楽しい。ぜひ一度試食してみては?

つり太郎SHOP

- PR -

世界初の花粉症対策マスク ノーズマスクピット 14個入り

●ノーズマスクピットは世界初の花粉症対策マスクです。 ノーズマスクピットは従来の顔を覆うマスクとは違い、ノーズマスクピットのフィルター部分を直接鼻に差し込んで使用しますので、顔の表情も見え、会話や食事も普段通りに行えます。 顔を覆うマスクをしないので、女性の方の化粧崩れやマスクによる息苦しさなどもありません。●バイオインターナショナルのノーズマスクピットは、ボーケン法による試験で『花粉通過率0…

ダイワリール特集

EXIST 1003H ネイティブカスタム

無類のパワーと滑らかさ。REAL ENGINE(リアルエンジン)圧倒的なパワー、シルキィな回転性能を生み出しているリアルフォーの駆動系。高精度なスーパーメタルボディーに包まれたデジギヤ、サイレントオシレーションが静謐にして力強い巻取りを可能にし、リールの心臓ともいえるドライブギヤーを大口径BBで支持するエンジンプレートが理想的なレイアウトをもたらしている。快適さが倍加する操作性。-REAL CONTROL(リアルコントロー…

アウトドア&フィッシング ナチュラム 提供:アウトドア&フィッシング ナチュラム
VIEW 本誌最新号をネットで読む
最新号を毎週火曜日に更新

毎週木曜日発売

表紙
バーコード