TOP ≫ column-TOP ≫ Cooking 釣り魚レシピ

Cooking

釣り魚を使った料理をご紹介

記事一覧

カンパチ茶漬け

釣り上げたカンパチをお刺身や塩焼きで堪能した後、あまった身でできる簡単レシピです。特に背や腹周りの余った身を使うとより美味しくいただけます。余った身をサイコロ状に切り分けます。切り分けた身をご飯の上に乗せ、ネギやわさびを加え、上からお茶をかけてるだけ。白ごまなどを和えるのもオススメです。もしも味が薄いと感じたら、白だしなどを加えてお召し上がりください。これから釣れ始めるカンパチ。釣れたときにはぜひお試しください!

トビウオのなめろう

トビウオのウロコを取って水で洗い流し、頭を落として三枚おろしにします。皮を引いてから、身を細かく刻んでいきます。ある程度細かく切ったら、みじん切りにしたネギを加えて、さらに包丁で叩いていきます。塩を振って包丁の腹で伸ばすように練ります。そうすると、だんだん粘りが出てきますので、最後にワサビを加え均一になるようにさらに練ったら完成。粘りが出るほど練ることでより美味しさがましてくるようです。ぜひトビウオが手に入った時にはお試しあれ。

イサキの塩汁

今が旬のイサキ。釣ってさばいた後に残ったアラは、塩汁にするのがオススメです。イサキのアラを適当な大きさに切り分けてから、湯引きし、冷水で洗い汚れを落とします。それから、鍋に水を入れ、アラを入れてから火にかけ、出汁をとります。アクを取りながら十分に出汁をとったら、イサキの身を加え、塩だけで味付けすれば完成。鍋に入れる前に湯引きすることで余分なアクを取り、汁が濁らなくなります。ぜひお試しください。

メッキアジの刺し身

適度な脂としまった身が病みつきになるメッキアジ。特にロウニンアジの刺し身は程よい甘さがあり絶品です。下処理が済んだメッキを3枚におろし、食べやすい大きさに切り分けます。後は普通にしょう油でいただくのもよいですが、タレを中華風に変えるなど、いつもと少し違う食べ方でいただくのもオススメ。ネギなどの薬味を添えて食べることで、特有の臭いが消え、美味しくいただけます。秋から夏にかけてオススメの一品です。

シマアジの兜焼き

高級魚として知られるシマアジですが、兜焼きにしても美味しい魚です。3枚にさばいて残った頭を兜焼きにしてみてはいかがでしょう?シマアジの頭に塩を刷り込み、胸ビレにアルミホイルを被せて焦げてなくなってしまうことを防ぎます。それからじっくりグリルで焼いていきます。厚みがあるので火加減に注意しながらじっくり焼き上げるのがコツです。中火で焼き上げることで中まで火が通って美味しくいただけます。特にカマは絶品です!

つり太郎SHOP

- PR -

世界初の花粉症対策マスク ノーズマスクピット 14個入り

●ノーズマスクピットは世界初の花粉症対策マスクです。 ノーズマスクピットは従来の顔を覆うマスクとは違い、ノーズマスクピットのフィルター部分を直接鼻に差し込んで使用しますので、顔の表情も見え、会話や食事も普段通りに行えます。 顔を覆うマスクをしないので、女性の方の化粧崩れやマスクによる息苦しさなどもありません。●バイオインターナショナルのノーズマスクピットは、ボーケン法による試験で『花粉通過率0…

ダイワリール特集

EXIST 1003H ネイティブカスタム

無類のパワーと滑らかさ。REAL ENGINE(リアルエンジン)圧倒的なパワー、シルキィな回転性能を生み出しているリアルフォーの駆動系。高精度なスーパーメタルボディーに包まれたデジギヤ、サイレントオシレーションが静謐にして力強い巻取りを可能にし、リールの心臓ともいえるドライブギヤーを大口径BBで支持するエンジンプレートが理想的なレイアウトをもたらしている。快適さが倍加する操作性。-REAL CONTROL(リアルコントロー…

アウトドア&フィッシング ナチュラム 提供:アウトドア&フィッシング ナチュラム
VIEW 本誌最新号をネットで読む
最新号を毎週火曜日に更新

毎週木曜日発売

表紙
バーコード