TOP ≫ column-TOP ≫ 魚の質問箱

魚の質問箱

魚や海に関する質問コーナーです。

記事一覧

アコウとアコウダイ

アップロードファイル 405-1.png

Q ネットで釣り仲間とアコウの話しをしていました。しかし、どうも食い違うことがあり、よくよく聞くとアコウをアコウダイと思って話していたみたいです。似た名前ですが、全然別の魚でビックリしました。     

A 魚には標準和名と地方名があります。アコウは地方名で、標準和名はキジハタです。よって、インターネットなどで他の地域の人と会話する時には注意が必要となります。会話に出てきたキジハタ(アコウ)はハタ科の魚、一方アコウダイは、フサカサゴ科の魚です。キジハタは大分県でも釣れますが、アコウダイは水深500 〜 800 mという深海に生息するため、そのような場所を狙う船がありません。

関東まで出かけると、シーズンによってアコウダイを狙う専門の船があり、深海釣りが楽しめます。大分県で行われるアラカブ釣りと同じような釣り方で釣れるようです。キジハタの煮付け大分県ではアコウと呼ばれるキジハタは、ハタ類のなかでも美味しい魚として有名。特に煮付けは最高に美味しい魚。

  • 2018年04月06日(金)09時32分

ダツにも仲間がいる?

アップロードファイル 404-1.png

Q これから夏に向けて見かけるようになるダツですが、このダツにも数種類いると教えてもらいました。大分県でみかけるダツは何種類ほどありますか?     

A ダツ科の魚は、7 種ほどいると言われていますが、このうち大分県で見かける魚はダツとハマダツ、テンジクダツ、オキザヨリの4 種となります。ダツ科の仲間は南方系の魚が多く、この4 種以外の魚は沖縄県以南でしか見かけることがありません。そのうち最もよく見かけるのがハマダツとダツです。

両種の見分けは、体に横縞模様があるかないかです。縞模様があればハマダツ、なければダツとなりますが、これも魚の状態によって縞模様が濃い場合もあれば薄い場合もあるようで、釣り場で見分け辛いケースもあるようです。

魚類や甲殻類などを食べる動物食性で、小魚が増える夏に豊後水道にも回遊してきます。

  • 2018年03月30日(金)10時41分

ウミタナゴとタナゴの違いは?

アップロードファイル 403-1.png

Q 海水魚のウミタナゴと淡水魚のタナゴは同じ魚なのでしょうか?それとも異なる魚なのでしょうか?     

A 淡水魚のタナゴは、コイ目・コイ科に属する魚。一方、海水魚のウミタナゴはスズキ目ウミタナゴ科に属する魚で、全く別の魚であるといえます。では、なぜどちらもタナゴとの名前が付いているのかといえば、体型が非常に似ているからといった理由だけです。

どちらも菱型の体型に、小さい顔つき出た口が特徴的で、尾ビレも二股に分かれていることなどもそっくりです。

ウミタナゴといえば、釣りの外道として釣れることもあり、釣り上げた時にお腹から稚魚がたくさん産み落とされることもシバシバ。ウミタナゴは魚では珍しく胎生となり、卵は産みません。また、地方によっては、ウミタナゴの出産が逆子で産み落とすことを理由に、お産の近い人には食べさせないそうです。

  • 2018年03月23日(金)09時35分

つり太郎SHOP

- PR -

世界初の花粉症対策マスク ノーズマスクピット 14個入り

●ノーズマスクピットは世界初の花粉症対策マスクです。 ノーズマスクピットは従来の顔を覆うマスクとは違い、ノーズマスクピットのフィルター部分を直接鼻に差し込んで使用しますので、顔の表情も見え、会話や食事も普段通りに行えます。 顔を覆うマスクをしないので、女性の方の化粧崩れやマスクによる息苦しさなどもありません。●バイオインターナショナルのノーズマスクピットは、ボーケン法による試験で『花粉通過率0…

ダイワリール特集

EXIST 1003H ネイティブカスタム

無類のパワーと滑らかさ。REAL ENGINE(リアルエンジン)圧倒的なパワー、シルキィな回転性能を生み出しているリアルフォーの駆動系。高精度なスーパーメタルボディーに包まれたデジギヤ、サイレントオシレーションが静謐にして力強い巻取りを可能にし、リールの心臓ともいえるドライブギヤーを大口径BBで支持するエンジンプレートが理想的なレイアウトをもたらしている。快適さが倍加する操作性。-REAL CONTROL(リアルコントロー…

アウトドア&フィッシング ナチュラム 提供:アウトドア&フィッシング ナチュラム
VIEW 本誌最新号をネットで読む
最新号を毎週火曜日に更新

毎週木曜日発売

表紙
バーコード